男女11人・西武沿線セーシューン物語【2】打ち上げの日の、その夜に。。。。


女子短大との、嬉しハズカし合同ハイキング、、、
それを企画・実行する側の、11人(男7人、女4人)のセメギアイ。。
センパイが、ぢょし達をクルマで送った際に耳にしたのは、、、、
カノジョらによる、ワタクシどもの過酷な品評会。。
その内容によれば、、戦力外通告された3名の中に、、、、
バッチリと、ワタクシも含まれていたのでした。。

OUPW0566.JPG

それから何日も経たないうちに、、
ブリ子とリーダー、そして委員長とイシマル、、
それぞれのNO.1とNo.2どおしでデキてしまった事が発覚。。
途中経過を察知するヒマもないほどの、素早い電撃戦でした。
次のターゲットとなりうるヨーコさんに対して、
残るオトコどもが積極的に行動している様子は皆無。。
ただし、実際には裏で何をやっているのか判りゃしません。

【現時点の状況】
「ブリ子」と「リーダー」・・・・商談成立
「委員長」と「イシマル」・・・・商談成立

残るぢょし
 物静かな美女、、ちょっと八方美人な「ヨーコさん」
 ネイディブな関西弁を駆使する、ナゾの女芸人「ケメ子」。

残るオトコ
 孤高のジャズミュージシャン「イシイ」。
 美少女系男子、、、、シャイな「サカタ」
 無駄な抵抗を試みる、戦力外の「ヒロセ」。
 戦意喪失気味。。。戦力外の、ネクラ男「トンダ」。
 同じく戦力外となって戦意喪失し、、白い灰になったワタクシ。

合同ハイキングの会場は、昭島市と立川市にまたがる、昭和記念公園。
かつての米軍立川基地が返還され、その跡地に設けられた広大な公園です。
最も近い駅は、JR青梅線の東中神駅ですけれど、
我々は西武拝島線の、武州砂川駅を使いました。
当日は天気も良く、合同ハイキングは滞りなく終わりました。
ワタクシにとっては、、もうどうでもイイ事ではありましたけれど。。
あ、、キチンとシゴトはしましたよ。全力で。。。。

QASG0692.JPG

ほどなく、、、スタッフが集まって打ち上げを行う事になりました。
会場は新宿歌舞伎町。
ぢょし達の家は西武新宿線沿線でしたから、西武新宿駅に近い店を選んだんです。
アチラ側の参加者は3名。委員長の姿が見えません。
欠席の理由をイシマルに聞いたところ、委員長は
「合コンが始まる前のギラギラしたフンイキが苦手だから」
なのだそうです。さいですか。
男7人女3人ですから、席順もムツカシくなったのですが、
「ウチ、アナタの隣に座ってもかまへん?」
呟くように告げながら、ワタクシに並びかけてきたのは、、、
ななんとケメ子でした。
な、なぜ? アウトオブ眼中ぢゃないのですか、ワタクシわ。。
良く判りませんですけれど、、それを断る理由もありません。

ワタクシは、一所懸命にケメ子を盛り立てて喋ったかと思います。
ケメ子も、それなりに楽しそうに振舞っている、、、ように見えました。。
やがてお開きになり、、
店の外で輪になり、次はどうしようかというフンイキになると、、
ケメ子は、思いつめたような表情でワタクシを見つめ、、
「おぎひまさん、ほんまにごめんなさい。うち、やっぱりイシマルさんが好きやねん」
あまりにもナゾな展開に、ワタクシはついて行けません。
イシマルを諦め、補欠のワタクシをロックオンしたものの、キモチが切り替えきれなかった。。
そのような事なのでしょうか。
実はソレは本人の意思ではなく、他のぢょしどもから勧告されたのかもしれません。
3枚目どおしてウヤくやり!! みたいな感じで。
あるいは、ワタクシがケメ子に気があると解釈され、一度はソレに応じようとしたのか。。

その真意は判りませんですけれど、、、
打ち上げ会場に来るまで、ワタクシにはそのような気は何も無かった訳ですから、
いきなり「ゴメンナサイ」と言われたって、ノーダメージ。
むしろ好き勝手に振り回されただけで、ムカムカしてくるほどでした。
ワタクシは「そうかそうか。応援するでぇ!」
などとテキトーな事をホザきつつ、イシマルとケメ子だけを残し、
他のメンバーをせっつきながら、その場を離れてしまったんです。。
そしてそのまま解散となりました。

そんな状況で、イシマルはゲスな事が出来る訳がありません。
けっこう酔っぱらっている感じのケメ子と喫茶店に入ると、
ケメ子はソッコー寝てしまい、、、、
そこで小一時間ほど放置し、、目が覚めてから家まで送り届けたのだとか。
もし、、イシマルではなくワタクシが残ったとしたら、
果たして、どんな展開になっていたのやら。。
それは、もう誰にも判りません。。。

CQOA7165.JPG

それから数カ月。。
わが校の学園祭に、ブリ子とヨーコさんがやって来ました。
委員長と、ケメ子の姿はありません。
ヨーコさんは、相変わらずフワフワポワァンとした笑みを浮かべながら、
ワタクシにも、親し気に語りかけてくれました。
ブリ子は、ワタクシどもに対しては「自分のカレシの知り合い」的な反応。。
何ともよそよしそく、、自慢のブリブリっとした口調も封印ですか。
もはや「一つの企画を一緒に手掛けた仲間」という感じではありません。。
後に、リーダーは
「俺たちの結婚式には、みんな呼ぶツモリ!」
などと語っていましたけれど、、結果的に、そのような展開にはなりませんでした。

後に、我々のサークル(のようなモノ)とは別の企画の際に、
ヨーコさんだけがやって来ました。
相変わらずの親しみを持った対応でしたけれど、、
この時は、ずっとミュージシャン「イシイ」と行動を共にしていました。
ただし、恋人どおしという雰囲気ではありません。
まあ、そのように装っていただけかもしれませんですね。
シャイな「サカタ」と二人きりでテニスに行ったというウワサも聞きまして、、
ヨーコさんなりに、、お相手を見定めていたのかもしれません。
ワタクシにはお誘いはありませんでしたが。。。

UGME5883.JPG

あれから歳月が流れ、、、
みんながみんな、ドップリとオッサン・オバサンになっている事でしょう。
とにかく、、、懐かしいセーシュンのヒトコマだったんですよ。
あ、、オマケと言えばオマケですが、、
このメンバーの中で一番最初にケッコンしたのは、、
ななんと、ネクラ男のトンダでした。
相手は、まさかの!!!
だったらオモシロいのですけれど、全然知らないヒトです。。
卒業後、クニに帰って就職し、、、早々にケガだかで入院。。
そこで、その病院のナースと結ばれてしまったらしいのです。。
その早業っぷりは、、、この物語、、特に戦力外通告の経験を生かしたのかもしれません。
ホントでしょうか。。。

西武沿線セーシュン物語は、これでオシマイですけれど、、、
学生時代のネタは、、なんとも懐かし楽しいですね。
評判次第では、続編があるかもしれません。。

RDKY6695.JPG



この記事へのコメント

  • 凡・ハヤト

    こんにちは。
    戦力外通告とは、ちょっと悲しすぎます。(T_T)
    2024年06月18日 12:32
  • narayama2008

    こんばんは。

    まさに青春時代の懐かしい思い出ですね~(^^)
    2024年06月18日 22:58
  • おぎひま

    凡・ハヤトさん、コメントありがとうございます。


    ねるとんパーティーや合コンに、よくある法則、、
    「女は、誰かと盛り上がったとしても、最後は第一印象が良かった相手を選んでしまう」
    まさに、ソレが適用されてしまいました。。
    2024年06月19日 10:01
  • おぎひま

    narayama2008さん、コメントありがとうございます。

    まさに、懐かしいの一言です。
    みんな、今頃何をしているのか、、、、
    知りたくもあり、知りたくもなし。。
    2024年06月19日 10:05
  • かにょにょ@横歩き

    🔵ナイス!

    合コンやったことはないが学生バイト先(水道橋の遊園地)でひと夏の終わりにめっちゃカポーができていたことを思い出しました。気が付かなかったが何気ない会話で相手を探り捲っていたのだなぁと今にして思いました。あたくしも圏外ですよ(ワハハ)
    2024年06月20日 15:56
  • おぎひま

    かにょにょ@横歩きさん、コメントありがとうございます。


    そういう年代は、何か何までがカポーへの道だったと思います。
    特にオトコは、そうですよ。
    それをいかに見抜いて、活用したり排除したりできるかがオンナの腕の見せ所でわ。。。
    2024年06月21日 08:28
  • 山ちゃん

    今晩は!
    いや~あっ、青春時代は淡い恋心が芽生える頃ですね。上手く行っても長続きしないとか、心変わりも激しかったのじゃないでしょうか。
    2024年06月25日 21:26
  • おぎひま

    山ちゃんさん、コメントありがとうございます。

    形から入る部分はあったのでしょうね。。
    学生時代にはレンアイしなきゃ、、、
    相手見つけなきゃ、、、
    やることやらなきゃ、、、、
    そんな形で、手順が優先だったのかもしれません。。。
    2024年06月26日 10:23

  • ↓をクリックしていただけると、勘違いしてハリキってしまうかもしれません。。。
    にほんブログ村 旅行ブログへ
    にほんブログ村