男女11人・西武沿線セーシューン物語【1】もうウン十年前の恋バナです。


つい先日、マナムスメの東京都高等学校吹奏楽連盟定期演奏会を観る為、
西武新宿線に乗りました。ずいぶん久々です。
この路線は、通学や通勤、取引先への訪問には無関係で、縁が薄い路線ながらも、
ほんのヒトトキ、我がセーシュンに絡んだ事があったんです。
すっかり忘れていましたけれど、、
思い出してしまったんですから仕方ありません。。
ホロ苦い、、、いえいえ、ゲキ苦い、、遠いムカシのオハナシです。。

VJVT7002.JPG

学生時代、、、ワタクシが属していた、サークル(のようなモノ)がありまして、、
毎年、、、「合同ハイキング」なる昭和な企画を実行していました。
合コンのアウトドア版? ちょっと違います。
身内だけで楽しむ訳では無いんです。
女子大や女子短大と共同で企画を立ち上げ、双方の新入生全員に参加を呼び掛けるイベントなんです。
ハイキングといっても山に登ったりする訳ではなく、、
広場を借り切ってゲームをしたり弁当を食べたり。。
参加費はタダみたいなもので儲けは無く、、何かしらへの勧誘もありません。健全です。
ワタクシどもが新入生の時は、センパイたちが相模大野の女子大と企画してくれました。
その時、参加者の女子大生とは仲良くなれたのかですって?
しくしく。。

YKXB9988.JPG

そして、、ワタクシどもの世代が企画する順番になりました。。
パートナー校は、西武沿線の女子短大。当時はおジョーサマ校で、、今は判りません。。
双方のスタッフの顔合わせから始まり、開催場所決め、実施するゲームなどの企画、
決めなきゃならない、やらなきゃならない事は山ほどありまして、、
単線のローカル線で相手の学校に行ったり、コチラに来てもらったり。。。
そんなこんなで、綿密なミーティングを重ねました。
まあ、若い男女が同じ目的で共に行動する訳ですから、
すぐに、、、共催者としての関係を越えた「仲良し」になっちゃうんですよ。。
例年、、、スタッフどおしで何組ものカップルが誕生しちゃったりするんです。

さて。我らがスタッフには、どのような展開が待っていましょうか。
先方の女子短大側のメンバーは
先方のリーダー格で、当時で言うところのブリッ子な「ブリ子」。
容姿も言動もマジメそのもの。。まさに委員長チックでナンバー2の「委員長」。
物静かな美女、、ちょっと八方美人な「ヨーコさん」
ネイディブな関西弁を駆使する、ナゾの女芸人「ケメ子」。
そしてコチラ側は
イケイケ兄さんの「リーダー」。
ナンバー2で、ニヒルな長身オトコ「イシマル」。
孤高のジャズミュージシャン「イシイ」。
美少女系男子、、、、シャイな「サカタ」
ドップリと冴えないオトコ、、北関東訛りの「ヒロセ」。
ステレオタイプのネクラ男、、「トンダ」。
そしてオーバーランぎみかなムードメーカーのワタクシ。。
妙にバランスの悪い男女比率の中、、、
7人のオトコたちの静かなバトルが始まったのでした。。

MIBY7590.JPG

冴えないヒロセは、「同じ方向だから送るよ」などとウソをつき、
ホントはチャリ通学のクセに、わざわざ電車で鷺宮だか都立家政までヨーコさんを送ろうとしたり、、
そんな無駄な抵抗がバレたりするぐらいで、、
緒戦は、水面下で進行している感じだったんです。
ワタクシは、ミーティングのたびにフルスロットル。
時に暴走ぎみにも場を盛り上げ、存在感をアピールしまくっていました。
ある日、サークルの部屋でトンダと二人きりになった際、、
「あのさぁ、、、、センパイから聞かされたんだけどさぁ、、、」
トンダは、しみじみとワタクシに語り始めたんです。

ミーティングが終わるのが遅くなった、ある日、、、
カノジョら4人を、センパイがクルマで駅まで送った事があったんです。
そしたら、、、カノジョらったら、、、、
車内でいきなり始まった、我ら男どもの品定め合戦。。
センパイが思わず赤面するほど、アカラサマな内容だったそうです。
で、、、キッチリとソレを聞いたセンパイによれば、、
「オレ(トンダ)とオマエ(ワタクシ)、そしてヒロセは、誰からも眼中ないってさ。。。」
な、なにぃ!! ふざけるな!!
必至に盛り上げてきた(ツモリ)のに、、、無駄だったんかいな。。
現実に打ちひしがれたワタクシは、、、
ただただ企画の成功だけの為に働く、アリのような立場、、、
無駄な抵抗を辞めて、それを受け入れるしかなかったのでした。
後に、まさかの展開になるとは知らずに。。。。

OSEI9150.JPG



この記事へのコメント

  • 凡・ハヤト

    こんばんは。
    「後にまさかの展開」になるお話が楽しみです!^^
    2024年06月17日 16:47
  • narayama2008

    こんばんは。

    男7人、女4人ですか、なかなか大変ですね~(^^;
    厳しいスタートの様ですが、後の「まさかの展開」に期待しています(^^)
    2024年06月17日 23:08
  • おぎひま

    凡・ハヤトさん、コメントありがとうございます。


    続編、アップしました。
    携帯電話もメールも無い時代、、、、
    レンアイもタイヘンでした。。
    2024年06月18日 08:26
  • おぎひま

    narayama2008さん、コメントありがとうございます。


    この時代はメールも携帯電話も無く、
    連絡を取りあうのがタイヘンな時代でした。
    イマドキの恋太達は、恵まれています。。。
    2024年06月18日 08:28
  • かにょにょ@横歩き

    🔵ナイス!

    イヨ待ってました恋バナ!と心で盛り上がりスマホを握りしめて布団で寝落ち(夜勤あけ)してしまいました。次の通勤電車で読んでます。結婚相手は学生時代に見つけるのが良いと思うけれど競争が半端なく大変でしたね〜(4対7)
    2024年06月20日 15:41
  • おぎひま

    かにょにょ@横歩きさん、コメントありがとうございます。

    イニシヘの恋バナ、、、ご期待に添えましたでしょうか。
    盛り上がる前に玉砕、、、そんな感じではありますが。。
    ふむふむ、学生時代に伴侶を見つけるのが良いのですか。
    ワタクシには、もう取り返しがつきません。。。
    2024年06月21日 08:25

  • ↓をクリックしていただけると、勘違いしてハリキってしまうかもしれません。。。
    にほんブログ村 旅行ブログへ
    にほんブログ村