春の焼津でカツオを喰らおう!【1】初ガツオ? いえいえ、冷凍ガツオです。。(静岡県焼津市)


GWが開けて早々、、焼津に出向く事になりました。
あ、、シゴトです。。
2年前に新幹線と東海道線で訪問していますけれど、今回はクルマ。
雨の東名高速を、ひたすら走らなければなりません。
富士山も見えず、、、ツマラない道中ですね。。

HBMR6307.JPG

日本坂トンネル。。
かつてココで大きな事故が起こり、、、7名が死亡、173台のクルマが燃えました。
トンネル内で事故車から出火し、その情報が伝わらなかったものですから、
何も知らないクルマが次々とトンネルに入り、のきなみ延焼してしまったんです。
そのニュースは覚えていましたけれど、、、調べてみたら1979年でしたか!
あれ? 思っていた以上に昔だったんですね。。ワタクシは免許も持っていません。。
それ以降、トンネル内での防災関連施設は格段と向上したそうです。

PFFL8231.JPG

日本坂PAで最後の休憩。。
ここまで来れば、あと僅かで焼津です。
実は、、GW前にも日帰りで焼津まで往復していまして、、
その時はドタバタし、、ヒルメシも食えずに帰ったんです。
今回は、、何かしらウマいものを食べて帰りたいところ。
何しろ焼津と言えばカツオ! そして5月と言えば初ガツオ!
わくわく。。

INXH4075.JPG

同行する業者さんとは、焼津駅で待ち合わせ。。
彼らは、新幹線と在来線を乗り継いでやって来ました。イイなぁ。。
ワタクシ、、焼津駅は2年ぶりになります。
相変わらず寂し気な駅前で、、ポツンポツンと人影が見えるだけ。。
焼津の半次の姿も見当たりません。

PBUS1285.JPG

駅前広場には、SLの動輪が飾られていました。
鉄道100年記念として、設置されたのは1972年。まだ国鉄だった時代ですね。
新幹線が岡山まで延長され、、オマツリゴトとしては大いに盛り上がりつつも、、
赤字による借金が、もはや返しきれなくなってきた頃でもありましょう。
やがて国鉄も民営化されて消滅。。。
この碑の除幕式に参加された人々は、サビた動輪を見て何を思いましょうか。。

QJMZ2097.JPG

この動輪のヌシは、、C57の146号機。
1940年に製造され、京都の梅小路機関区に所属して関西で活躍し、
昭和天皇の、お召列車も牽引したそうです。
引退が1972年との事ですから、ソッコーで動輪だけココに持ってこられたのですね。
「焼津市が日本を代表する水産都市に発展したのは鉄道のおかげ」などと刻まれてますが、
だったら、もう少しキレイに保存してあげてくださいませ。。

LVSL3457.JPG

駅前には、足湯もありました。「焼津温泉」だそうです。
1983年、天然ガスを掘ってたら出てきた温泉なんですって。
足湯のモニュメントは、カジキなのですか。
イメージ的には、焼津はカツオやマグロなんですけどね。
カジキの水揚げ量は、ダントツが気仙沼、、続いて高知、宮崎です。。

DTFH4513.JPG

カツオの都道府県別の漁獲量は、静岡県がナンバー1です。
赤道直下まで出向き、巻き網船でイッキに獲る遠洋カツオ漁、、、
日本近海で、ビュンビュン釣り上げる、カツオ1本釣り漁、、
いろんな量もありまして、、、
これはカツオの巻き網線です。なかなかデカい船です。
遠洋カツオの水揚げの中心は焼津港だったのですが、、、、
イロイロとヨロシくない事件がありまして、、、
多くの遠洋カツオ船は、焼津港から離れてしまいました。。

LEUU7874.JPG

遠洋カツオ船の水揚げ風景は、こんな感じです。
1回漁に出ると、何か月も戻って来ません。長いと1年半とか。
なので、凍らせなければ持ち帰れない訳ですね。
カチンカチンに凍ったカツオのタバを、クレーンで持ち上げていました。
このようなタバが、船底から次々と出てくるんですよ。

MNWU1438.JPG

分別された冷凍カツオは、ベルトコンベアでドサドサっとカゴにブチ込まれてきます。
一杯になったら、フォークリフトでトラックに積まれるのですが、、
なんだか、まるで工業製品みたいですね。。
それに比べて、近海の一本釣り漁は、、
船も小さくてこんな感じ。ずいぶん違いますでしょう。
また、水揚げ風景はこんな感じで、船からは手渡しで降ろされます。

WANO3674.JPG

遠洋カツオ漁のほうが、ベラボーに効率が良く見えますけれど、、
獲られてから1年以上前も経ったカツオだったりもするんです。
なので、初ガツオだとか戻りガツオだとか、もはや関係なしですね。
大量に扱う為、カツオにキズもつきやすく、、、
なので、、鰹節とか、そういう原型関係ナシなものに利用されるんですって。
それに対して1本釣り船は、数日ごとに水揚げを行う場合もあり、、
カチンコチンに凍っている訳では無く、水揚げした途端に食えるんです。
なので、旬のものを楽しむのならば、一本釣りのカツオしかありません。
いずれにしましても、、、
今回のワタクシは、、カツオを喰って帰る事が出来ましょうか。

FIGC8410.JPG



この記事へのコメント

  • narayama2008

    こんばんは。

    お仕事で焼津まで車で行かれたのですか。都内から焼津は結構ありますね。
    日本坂トンネルの火災、覚えています。あの事故から40年以上経っているのですね。
    焼津と言えば「焼津の半次」。前に時代劇専門チャンネルで「素浪人 月影兵庫」「素浪人 花山大吉」が放送された時は、録画して必ず見ていました。懐かしいですね(^^)

    2024年05月11日 23:47
  • おぎひま

    narayama2008さん、コメントありがとうございます。


    「素浪人 月影兵庫」と「素浪人 花山大吉」、、
    コドモ時代に再放送(再々放送?)で観ました。
    同じ主人公なのに、なんでタイトルを変えたのかと思ったら、
    原作者から「原作と違いすぎる」なるクレームがついた為、
    タイトルやビミョーな設定を買えてしまったのだとか。
    とにかく懐かしいです。
    2024年05月12日 08:35
  • 山ちゃん

    こんにちは!
    いや~あっ、お仕事で焼津まで、それも車とはお疲れでしょうから、初ガツオは絶対に食べないと帳尻合わせが出来ませんね。因みに、紀伊由良の沖合だったか、釣り船でサバの一本釣りをしている時は、ソーダカツオも何本か釣った事がありますが、食べられませんでした。
    2024年05月14日 16:19
  • おぎひま

    山ちゃんさん、コメントありがとうございます。


    イチオウはカツオを食べる事が出来、満足です。
    なるほど、ソーダガツオですか。。
    まさか持ち帰って、自分でカツオ節には出来ないですもんね。
    残念。。
    2024年05月15日 11:50

  • ↓をクリックしていただけると、勘違いしてハリキってしまうかもしれません。。。
    にほんブログ村 旅行ブログへ
    にほんブログ村