2023総括。。今年は、この島に渡りました


マナムスメの部活は殆ど休みなし。。
なので、お出かけが出来ません。
登った山は、、、今年は一つもなく、、、
結果、、、「今年は、この山に登りました」はオヤスミです。。
夏休みをヤリクリし、、、どうにか久々の離島に渡りまして、、
それが、ワタクシは今年唯一のオトマリ旅行でした。。。
上陸した島は、奄美群島の沖永良部島。
本格的な離島は、2019年の御蔵島以来になりました。。やっぱり、、島旅はイイですね。。

IAPQ1510.JPG

沖永良部には直行便はありません。
往路に使った便は、那覇乗り換え。
ほんの一瞬だけ、13年ぶりの沖縄の地を踏めました。
保安検査場内からは一歩も出ていませんですが。。。

BCTT2714.JPG

沖永良部島の最高峰は、、、大山(239.9m)。
我が家も近くまでは行きましたけれど、、、
山頂周辺は全て自衛隊の基地になっていまして、、
「ココが最高地点」という場所には辿り着けませんでした。
このレーダーのあるあたりの、どこかだと思います。。

THYZ7729.JPG

入れないのでは仕方ありませんから、、、
近くの、大山植物公園へ。
ココならば展望台もあります。
標高は220m台ですので、展望台のテッペンならば大山よりも高いかもしれません。
植物公園自体は、、、何気に廃墟の気配です。。

IAUV0426.JPG

登山は出来ませんでしたけれど、、、アウトドアは満喫しました。
ケイビング、、、洞窟探検ですね。
レンタルの探検着に身を包み、、ガイドさんに引率されて洞窟を目指す我が家。。
探検着がわざわざ色違いなのは、何かが起きた時に人物特定できるようにでしょうか。
なんともマヌケなレンジャー戦隊みたいです。。

JYQR1373.JPG

岩の間を這いつくばったり、全身ズブヌレで泳いだり、、
到達したのがココ。
大山水鏡洞の中の、リムストーンケイブというポイントです。
我が家のような初心者が到着できるのはココまで。
経験を積めば、もっとスルドいところまで潜れるんですって。。

QYUG4681.JPG

海水浴も楽しめました。
離島でユッタリと泳いだのは、波照間島以来でしょうか。
いずれもリーフに囲まれ、穏やかな海を満喫できました。
家族で南の島巡り、、、これが最後かもしれません。。

MROQ9629.JPG

本編は、ココから始まります。
2023夏休み・沖永良部島へ!【1】めんそーれ! 向かうのは 那覇空港。。。

大山の最高峰付近
ケイビングの様子
海水浴

BRJP3122.JPG

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    こんにちは!
    いや~あっ、娘さんの高校生活が始まりましたから、山歩きが出来なくなったのは残念でしたが、奥さんの機転で三人での沖永良部島に行かれたのは収穫でしたね。今年は、まだ積雪量がイマイチのようですが、信州の方はこれから期待できるのじゃないでしょうか。
    今年も、楽しい記事を拝見させて頂き有難うございました。
    来年も宜しくお願いいたします。
    どうぞ、良いお年をお迎え下さい。
    2023年12月31日 10:15
  • おぎひま

    山ちゃんさん、コメントありがとうございます。


    カミさんは3年の辛抱! などと言いますが、
    ほっておいたら3年分、衰えてしまいそうです。。
    沖永良部は、長男坊も加わって4人で行けました。
    今年もイロイロとありがとうございました。
    来年も、ぜひぜひお付き合いくださいませ。
    2023年12月31日 16:39

  • ↓をクリックしていただけると、勘違いしてハリキってしまうかもしれません。。。
    にほんブログ村 旅行ブログへ
    にほんブログ村