札幌ラーメン? 青森ラーメン? Shin.グループの「渾身の にぼちゅう」


マナムスメが居ない昼メシは、辛いやつ!
何となく、そういうシキタリが出来てきまして、、、
この日は、カミさんがキーマカレーうどんを作ってくれました。
キーマカレーはカミさんの手作りで、辛いのは嬉しいのですけれど、
いつもと違って、ずいぶんフクザツなスパイシーさ。
そしたら、、、
存在を忘れていたナゾのスパイス類の残り物一掃キャンペーンで、
それらをドバっとブチ込んだのだとか。ドバっと。
賞味期限切れ2桁年のモノもありましたとさ。

BKKP7410.JPG

まあ、ダイジョーブです。
古いスパイスで死んだヒトは居ません。たぶんですが。
これは、ゴクゴクフツーのパスタに見えますが、、、
やややや! なんだか場違いな鷹の爪!
ううむ、、まだ使い切っていなかったのですね。。
使い残しスパイスを、またまた巧妙に消費させられてしまいました。。

KXTV5394.JPG

この日は、ソーメンです。
見るからに安全です。何ら小細工は見当たりません。
安心して、ズビズバババっとススりましょう。
そしたら、、、
添えられた天ぷらの中に、、キャベツの芯の天ぷらが。。
スパイスとは別ですが、、これも巧妙な優しさです。地球に対してですね。
まあ、マズくは無いですけれど、、
絶対に消化不能な繊維のカタマリが口の中に残る事があり、
それが ちょっと。。。。

RFQO7970.JPG

ワタクシはスパイス類など使いコナせませんですので、、、
乾燥ソーメンの在庫消費に協力いたしました。
「ソーミンチャンプル」です。素は使っていません。エッヘン!
まあ、炒めるだけですからね。。。
マナムスメに拒否られるので、ゴーヤは使えません。
なお、カミさんは「チャンプルに玉子は必須」派なのですが、
テレビで見た杉並・沖縄タウンのチャンプルは、それを使っていませんでした。
果たして、どちらが正解なのでしょうか。
このソーミンチャンプルには、玉子は使っていません。
カミさんよりも杉並を選んだ?
違います。。入れ忘れちゃったんです。。

DUOJ1557.JPG

さて。本題のラーメンのハナシに移りましょう。
「渾身の にぼちゅう」と題するラーメン。「Shin.監修」とありまして、、、
ワタクシは存じ上げませんが、名だたる店とのタイアップラーメンみたいです。
スーパーのチラシには「青森ラーメン」と紹介され、
製造元の高砂食品も青森の会社。
青森ラーメンに思い入れのあるカミさんが、思わず買ってきました。

FAIJ8449.JPG

カミさんが神保町勤務だった頃、大好きな青森ラーメンの店があったんですって。
長尾中華そば 神田店? 違います。その開店よりも、ずっと前です。
「豚そば屋 けっぱれ」という店で、青森の「ラーメン大地」の支店です。
カミさんは大いに気に入り、、どうしてもスープを残す事が出来なかったそうです。
神保町と高円寺にも店があった模様ですが、
閉店してしまってから、もう10年以上も経ってます。
カミさんは、まだ未練が残っているみたいですけれど、、
まだ青森に現存している本店には、簡単には食べに行けません。。

kpr.jpg

Shin.という店、、どんな店かと調べてみたら、、、
「shin. 煮干専門 青森本部」なる店が、ソレみたいです。
ふむふむ、「けっぱれ」は濃厚豚骨醤油の店だったみたいですが、
コチラは「長尾中華そば」同様、、煮干で勝負の店なのですね。
え? shin.グループの本店は札幌市の「本家つけめん Shin.」?
で、その修行元は東京の「六厘舎」?
なんだかフクザツですね。。訳が判りません。。

shin.jpg

で、買ってきたShin.監修のラーメン。
さっそくカミさんが作ってくれました。
具材は、全てカミさんが用意したものです。
青森ラーメンにも色々な流派がありまして、、
このラーメンは、長尾中華そばと同じく津軽系ですな。
ちなみに、、、

あっさり煮干し系・・・・・あおもりラーメン
濃厚煮干し系・・・・・・・津軽ラーメン
イロモノ系・・・・・・・・味噌カレー牛乳ラーメンなど
鶏がら煮干しニンニク・・・八戸らーめん

こんな感じです。
けっぱれの豚そばも、青森ではイロモノの部類でしょうか。

SDHY4304.JPG

ネギ、きざみニンニク、メンマをトッピングし、準備はOK
ススってみると、、、まずは煮干しがガツーンと、、、
いや、そこまで押しが強くはありません。ジンワリぐらいです。
でも、この位がウマいですよ。エグミ丸出しなんてのは、ちょっと。。
そういうのも、好きな人にはタマラないのでしょうけれど、、
和食では、煮干しのエグミは下処理の手抜きとみなされますし。
まあ、好き好きで、、、と言う事で。。
とにかく、煮干しは効いています。
キッチリとソレを吸い上げる麺も悪くはありません。
近頃のインスタントは、麺の進化が著しいですね。
それでも、やっぱりホンモノには。。。
青森に行く機会があったら、ぜひとも店に出向いてススリましょうぞ。
でも、、カミさんが推す、アッチの店を優先する事になるでしょうね。。

OQPE4312.JPG

shin. 煮干専門 青森本部 店舗情報:

【このブログに登場する、青森ラーメン】
にぼ味噌(長尾中華そば 神田店)
味噌カレー牛乳ラーメン(十三屋)
黒石のツユやきそば(津軽らぁめん ねぷた屋・閉店)
https://ogihima.seesaa.net/article/201002article_10.html
しじみラーメン(青森十三湖 本家しじみらーめん東京秋葉原店・閉店)
こくうまっ! しょうゆラーメン(東北めじゃラーメン・閉店)

この記事へのコメント

  • 由美ちゃん

    こんにちは。
    お嬢様と、地球にやさしい
    一掃キャンペーン、奥様ナイスです。
    今日は寒くなったので
    ラーメンのお写真が羨ましいです。
    にぼちゅう。
    かぽちゅうを連想しちゃいました。
    2022年10月06日 18:00
  • おぎひま

    由美ちゃんさん、コメントありがとうございます。

    カミさんは、地球に優しくダンナに厳しいです。。
    マナムスメは、さらに厳しいです。。

    にぼちゅうでかぽちゅう、、ゴチソウサマでした。
    2022年10月07日 09:45
  • かにょにょ@横歩き

    なるほど!
    イギリス人はキャベツの芯を食べるそうですよ。芯しかない栄養がとれるそうです〜。
    介護仕事をしていたとき「お姑さんがイギリス人だったという90歳の人」の家では、キャベツの芯を集めてミキサーにかけてスープにして飲んでいたと教えてくれましたよ〜キャベツは捨てるところのない野菜♪
    2022年10月08日 22:52
  • おぎひま

    かにょにょ@横歩きさん、コメントありがとうございます。

    なるほど、スープですか。
    天ぷらでも、決してマズくは無いのですが、
    とにかく、あのどうにもならない繊維だけは、ちょっと。。
    2022年10月09日 10:19

この記事へのトラックバック