ホントは質素な我が家のゴハン【5】カミさんの、打たせて取るクッキング


これまた、ひまねたシリーズですね。。
ただ単に、我が家の晩ゴハンの紹介です。
これらは全てカミさんが作ったオカズで、パッと見はゴチソウですが、
アリガタがって食べると、実は案外と安上がりだったりするんです。
まあ、ウマいんだからモンクはありません。
ワタクシは、コレを「打たせて取るピッチング」と言います。

UJRS4242.JPG

品数が多いと、ゴチソウ感がありますよね。
カミさんは、そのあたりから狙ってくるんです。
コレは、、殆どが冷凍庫内のアリモノ。
それらをアレコレ組み合わせ、アドリブ調理が施されてます。
素とか出来合え惣菜ナシなので、案外と安いのですな。

PVMN5150.JPG

手羽先の味噌煮、、、これは出来合え惣菜でしょう。
え? 違うの? 失礼しました。
ナスとピーマンの味噌炒めには、丸のままのニンニクがゴロゴロ入ってますよ!
これは、イヤでもスタミナ満点、、ワタクシに頑張れって事ですな。
判りました。御意に。
シゴトの話だそうです。

QXNY7545.JPG

タイのお造りと、ワタクシの大好物、ホタルイカ。
見切り半額品なのがバレバレですけれど、それでも嬉しいものです。
ナスの肉巻きもステキです。
ああ、ニンニクを食って頑張った甲斐がありました。
シゴトをですよ。。

OCLQ4941.JPG

回鍋肉に、ナスとピーマンの煮びたし。
なかなか夏っぽいゴチソウですね。
一番奥の皿は、なんだか判りましょうか。
カミさん特性、、キャベツの芯の天ぷらなんです。
なんて地球に優しいんでしょう。
歯ごたえ、味わいは良好ですけれど、、
時々、絶対に消化不能な繊維が混入しているんです。。

REDP3925.JPG

ニラ玉、肉豆腐、キューリのお浸し。
さすがにコレは、ゴチソウって感じには見えませんですね。
手を出さずに、余裕で見送れます。
あ、「手を出さない」ってのは「打たせて取る」に対するタトエ話であって、
オカズとしてはキッチリ手を出しました。
とっても美味しく食べました。

XATW4684.JPG

ポークソテーに手作りポテトサラダ。
何気にゴチソウ風です。キッチリと打ち取られます。
もし、同じメニューをワタクシが作ろうとしたら、、、
アレもコレも素や出来合え品を買ってきて、
金額的には大ゴチソウになってしまいましょうか。。

PNEB5635.JPG

野菜とベーコンのアドリブ炒め、冷凍のモツ煮。
買い物ゼロのアリモノ料理です。
プリンのようなモノの正体ですか?
ウニ風のカマボコ、、、ウニの含有率はゼロです。
これは典型的な釣り球ですね。ワタクシなんぞ、簡単に打ち取られましょう。。

IUKR2227.JPG

厚揚げを焼いたやつ、かに玉、そして鶏皮餃子。
鶏皮餃子はマナムスメの大好物。モンクなしのゴチソウですよ。
もちろんコレは市販品。生協で時々出てくる冷凍ものです。
ワタクシは、鶏皮を買ってきて手作り製鶏皮餃子を出した事があります。
カミさんは未経験ですので、、、、
コレに関しては、ワタクシの勝ちでヨロシいでしょうか。エッヘン!
費用対効果を考えると作る気がしない?
さいですか。。。

JJTO4763.JPG

またまた回鍋肉にキノコ炒め、そして冷ややっこ。
冷ややっこに乗っかっているのは、ネギを煮込んだもの。
よく判りませんが、なんだかウマかったです。
これも、大ゴチソウという感じではありませんですけれど、、、
美味しくビールが呑めるだけでシヤワセです。

VXAR8852.JPG

油淋鶏です。これもマナムスメの大好物。
マナムスメからのリクエストに応じて、作ったのだと思われます。
とっても美味しく食べたのですが、、、
この油淋鶏を きっかけに、ちょっとビミョーな展開になったんです。。
翌週のトォチャンが晩メシ当番の日、マナムスメにリクエストを募ったら、
その回答は「油淋鶏!!」。
はいはい、油淋鶏ですね。よござんす。
そしたら、、カミさんったら
「油淋鶏? こないだも作ったよね」ギロッ。
などと冷たくノタマうんです。
な、何なの? その展開わ。。
あ、、、なるほど。。
さてはトォチャン油淋鶏を意識してますな、アナタ。
よぉし、判った! ならば勝負ぢゃあ!!

UKMF1521.JPG

で、、、トォチャン油淋鶏はコチラ
さてさて。どちらが美味しそうでしょうか。
どきどき。。
ワタクシの油淋鶏だって、出来合えぢゃないですよ。買ってきた腿肉から作ってます。
でも、、、、たぶん、素を使った時点で負けていますね。。。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック