父子3人、九州北部プチ巡り【1】緊急指令! 博多・中州に集合せよ!


今年のGWは暦通り。。3連休、3連休、2連休、、そんな感じです。
どこか近場でキャンプでも、、と思っていたら、、
「4/30の夜、九州・博多は中洲の屋台に集合!」
そんな指令が出たんです。
誰から? それは、、、、、
GW前から10連休を取って、対馬・壱岐を周っているカミさんからでした。

BPOE8255-1.jpg

いきなり、そんな事を言われても。。
例年ならば、今さらGW中の便に空きがある訳がありません。
しかも、、マナムスメの分と2席の確保が必要ですし。
え? 長男坊にも召集をかけた? ぢゃあ、3席ぢゃん。。
格安チケット会社を覗いてみれば、、、
「コ」のご時勢という事もあり、、どうにか航空券をゲット。
ギリギリなんで高いヤツ? それが、そうでもないんです。
羽田から福岡まで通常運賃であれば、お一人様で43,580円。
それが、行きは23,930円、帰りは19,380円。
これだって十分に高いと言えば高いですけれど、
割引率からすれば、掘り出し物だと言えましょうか。

DNQM3688.JPG

羽田空港で、無事に長男坊とも合流し、、
いざ乗り込んだのは、全日空のB787。
おおっ、787には初めて乗りました。
大手の新鋭機に、どうやって格安で乗れたのかですって?
それは、このチケット会社の格安手法のおかげです。
チケット会社が株主優待割引で入手したチケットを、
ワタクシども利用者に販売する形です。
株主優待券の用意など、そのあたりはチケット会社がやりますから、
ワタクシは当日に空港に出向くだけで乗れちゃうチケットレス。
手数料として2,000円程度加算されますけれど、そもそも株主優待割引は半値ですので、
十分に安い訳ですね。ごっつぁんです!

RLMZ3734.JPG

客席は満席。
我が家は、ギリギリ乗り込めた感じなのでしょう。
格安ゲットの航空券のサダメなのか、2人と1人に分かれました。
1人は、オソロシく離れた席が宛がわれました。
必然的に、トォチャンが離れ狐島の孤独席に。
イイのよイイのよ、。どうせ寝ているだけですから。
後は、若い2人におまかせします。オオッホッホッホッホッ。

HDOO1726.JPG

「コ」がハビコって以来、初めて飛行機に乗りましたけれど、
イロイロと状況が変わっているのですね。
まず、座席前のポケットに入っているハズの機内誌がありません。
それを介した客どおしの感染防止の為なのでしょう。
廃刊された訳では無く、希望すれば持ってきてくれるとの事でした。
買いもしないクセに、機内ショッピングを見るのが楽しみだったのに。。。
それと、なによりガッカリだったのは、、、
機内販売のビールが中止だった事。。
買って持ち込めば良かったです。無念。。
仕方なく、、無料のコーヒーを頂戴しました。

XCGT2641.JPG

それと、ヘッドフォーンも入っていませんでした。
スッチーに言えば、イヤホーンを持ってきてくれるみたいです。
イイです。フテ寝します。
この日、東京は雨。福岡も雨。
道中は、ずぅぅぅぅっと雲の上。。
羽田の次に地上が見えたのは、福岡空港の上空に着いてからでした。。

VLZJ7826.JPG

福岡空港に到着!
家族での佐賀旅行以来、6年ぶりです。
長男坊が中3で、大宰府に受験のお守りを貰いに行きましたっけ。
おっと、今年はマナムスメが中3ですよ。
ぢゃあ、あとで行きましょうか。

BWKF5059.JPG

まずはホテルに。
マナムスメの部活が終わってからの行動開始でしたから、すでに時刻は19時前。
福岡空港は博多の中心街とのアクセスが良く、
博多駅までは地下鉄で2駅。
しかし、、、気をつけなければいけません。
我らがホテルの最寄り駅を通る七隈線という路線は、
他の地下鉄路線から分離独立しているらしいんです。
福岡空港発の空港線から乗り換えようとすると、
天神界隈で10分近く歩かなければならないのだとか。

GZNC5425-1.jpg

我が家は博多駅で地下鉄を降り、ホテルの近くまでバスで行く事にしました。
慣れない街を歩いて迷子になるのは困りますから。
とにかく早くホテルに着かなければ、この日のオタノシミが始まりません。
何が楽しみかですって? 博多と言えば、もちろんアレです!

EYEL9933.JPG

ココが我が家のホテル。
ホテル一楽 南天神です。
事前にカミさんが予約してくれましたけれど、
その当人は、まだ壱岐でキャンプ中。
トォチャン、長男坊、マナムスメ、3人だけで泊まります。

BMMJ4255.JPG

ギリギリに予約で来たホテルなので、駅から遠いのは ご愛敬。
部屋は風呂無しの和室です。雑魚寝です。
スキー宿では常にソレですから、我が家的にはノンプロブレム。
1泊朝食付きで、おひとりさま税込み6,270円です。

XZAR0292-1.jpg

お風呂も、リッパな大浴場がありました。
やっぱり、お風呂は足を延ばしてクツロぎたいですよ。
むしろ、部屋の極小ユニットバスなんぞ、入りたくありません。
なので、風呂為し部屋でイイんです。

HRUE6401.JPG

では、お楽しみに繰り出しましょうか。
向かうのは屋台。博多と言えばソレでしょう。
今や、殆どが観光客用なのだそうですが、
我が家だって観光客なので、何も問題はありません。
向かうのは中州の川端! ではなく天神です。。
指令の中州集合は翌日ですから、この日は天神にした次第です。

PWHH4236.JPG

中州の川端は屋台が密集していますが、天神は適度に分散しています。
フツーの歩道なので、風情は落ちるかもしれませんけれど、、
ゴッタガエシておらず、落ち着いた感じがイイですね。
天神にはボッタクリ店も無く、初心者も安心だと言われますし。
6年前は、中州で飲み食いした後に天神に移動し、、
那須乃大八」という屋台でシメのラーメンを食べましたっけ。
さて、何を食べましょうか!! わくわく。。

BKUY3354.JPG


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック