ホットプレートで「釜めしチーズフォンデュ」と「峠のパエリア(豚パエリア)」


チーズが大好きなマナムスメ。
これは、カミさんの遺伝でしょうね。
カミさんはマナムスメを懐妊中、特にチーズを欲しがったんですよ。
マナムスメは、その出来事ついて、、
「自分が(カミさんの嗜好を)操っていた」なる説を唱えます。
別に どっちでもイイです。。

DBLP3780-1.jpg

と言う訳で、、、時々、登場するのがコレ。
かつて、信越本線横川駅で売られていた、おぎのやの「峠の釜めし」、、
その釜を使った、釜めしチーズフォンデュです。
釜にブチ込まれたチーズはホットプレートで加熱され、、
具材も、そこで暖めながら食べる事が出来るんです。
アタマいいでしょ??
ネットで見ると、、、アチコチの家庭でも やってるみたいですね。。

OKWD4433.JPG

とにかく、加熱しながらってのがアリガタいです。
具材が冷えたり、チーズが固まったりしませんから。
チーズが減って、足りなそうになったら、、、、
冷蔵庫からカタマリを持ってきて、追加すればOKです。

AMLS2237.JPG

碓氷峠を越える線路は廃止され、、、
もう、釜めしを食べながら、峠の情景を眺める事は出来ません。
このチーズフォンデュも、別にフツーの陶器の器があれば良いのですが、
「横川駅」と刻まれた釜だからこそイイんです。
この釜めしフォンデュは、ワタクシにとって、、、
コドモの頃から幾度となく超えた、碓氷峠へのレクイエムなんです。

WPOS3149.JPG

おぎのやの峠の釜めし自体は、まだ入手できます。
上信越道の横川SA(上り線)とか、おぎのやの各店舗とか、
横川駅の構内でも、まだ売ってるそうです。
でも、横川駅のホームで買うのとは味わいが違いますけどね。
また、釜のサイズも、かつてに比べてずいぶん小さくなりました。
スッカリと無くなってしまうよりはイイです。。

NEC_1878.JPG

ハナシが変わりまして、、、、
もうひとつ、ホットプレート料理を。
これは何に見えましょうか。 
巨大お好み焼き?
そんな感じですけれど、そうではありません。
パエリアなんですよ、パエリア!

OCNT5490.JPG

マナムスメに晩メシのリクエストを募ったところ、、、、
パエリア!! 肉だけのやつ!
そんなキラーパスを通されてしまったんです。
パエリアって、、、海鮮系ですよね、フツーは。
米と一緒に炊くだけなので、難易度は高くありませんですけれど、、、
パエリアとは言わない食べ物になりそうで。。。

RWNL4481.JPG

ホントに肉だけでは寂しいので、、
ナスやニンジンなどの野菜類、、、
マナムスメのいう所の「クサ」ですね。
さらに、キノコなどもブチ込みました。
要は、山の幸のパエリアですね。
峠のパエリア、、、、とでも命名しましょうか。。

DEPJ1705-1.jpg

結果から言えば、、、大成功!!
とまでは言えませんけれど、、ソコソコに美味しゅうございました。
繰り返しますけれど、、、「パエリア」という食べ物なのかどうかは不明です。
スペイン人もビックリ! ってなところでしょうか。
イイんです。ご自由に驚いてくださいませ。
これは、あくまでも「峠のパエリア」ですから。。

NEC_3230.JPG

この記事へのコメント

  • ponies

    こんばんは。
    美味しそうです、羨ましいです、ビールも
    酒も進みそうですね。
    2022年01月30日 22:58
  • おぎひま

    poniesさん、コメントありがとうございます。

    そうですね、ビールも酒も、、、
    そしてワインにもピッタリでした。
    それを楽しめるのも健康あってこそ。
    頑張らねば。。
    2022年01月31日 09:08

この記事へのトラックバック