10年前の夏休み【2日目前半】入道崎のなまはげ、経緯度公会点、日本一低い山

男鹿半島・桜島野営場にテントを構えた我が家。
この日は男鹿半島の最先端・入道崎や八郎潟を巡り、
県境を越えて深浦の十二湖まで出向く予定です。
当時は、長男坊10歳、マナムスメ4歳、、、
今となっては懐かしいばかりの旅でした。。

P1080033-1.jpg

岬の手前の お土産物屋街では、
オヤクソクのように、なまはげ様たちがお待ちかねでした。
ハリボテです。動きません。
要は、記念撮影用ですね。
包丁などの小道具も用意されていましたし。
↑の写真ではシレっと座っているマナムスメですが、、、、
ココまで落ち着かせるのがタイヘンだったんですよ。
オソロしがって大泣きしまして。。。
なまはげさんも、やりがいがありましょう。。

th12.jpg

そのすぐ後ろが、入道崎。
男鹿半島の先っちょで、そこには入道崎灯台がオワシマシます。
あたりは、ずぃぃぃぃぃっと草原が広がり、、、、
なかなかココロ休まる光景です。

th7.jpg

さて。ポツリポツリと人工的に配置された岩。
これは、いったい何なのでしょうか。
かつてバイクで訪れた時には、このようなモノは無かったような気がしますが。。


P1080052.JPG

その正体は、「北緯40°モニュメント」なるもの。
入道崎は北緯40度線が通過しているそうで、
それを、岩を並べて表現しているそうです。
40°線は、マナムスメが寄り掛かった石から、
奥の岩のスキマを抜けて続いているんです。
もちろん、線自体は目に見えません。。。

th13.jpg

もっとも、、、
マナムスメには、緯度も経度も意味が判らず、、、
なんだか知らないけれれど遊べる石、、、、そんなところでしょうか。
奥に居るボクチャンも、同じようなものでしょう。
石から落ちて、ケガだけはしないでくださいませ。


th8.jpg

地球の南北方向の傾きが、、緯度。
赤道が0°、北極が北緯90°、南極は南緯90°ですね。。。
東西方向の傾きが経度。イギリス・グリニッジが0°、インドの東端あたりが東経90°です。
入道崎には北緯40°線が通過しているのですが、、、
その線上を、10kmほどズイイイっと東に移動すると、、、
そこには、東経140°線も走っているのです。
両者が公差する場所は、八郎潟干拓地のド真ん中。
日本の陸上で、経度と緯度が10°単位で交わるのは、
この八郎潟のド真ん中だけなんですって。

P1080075.JPG

そんなアリガタい地点ならば、ソコには何かあるに違いない!
そのように信じて、入道崎から向かってみると、、、
おおっ! リッパなモニュメントがありました。
緯度、経度が交差する点を「交会点」と言うそうで、
ソレの表示灯がコレでした。
八郎潟が干拓される前、ココは海と繋がった湖でしたから、
貴重な交会点も、水中だったのですね。。

th9.jpg

交会点の近くに、日本一低い山があると聞いて、やって来ました。
その名も、大潟富士。
山の高さは、ホンモノの富士山の1/1000に当たる3776mm。
ただし、ココの土地は海面下なので、山頂がピッタリ0mなんですよ。
もちろん、そんな都合の良い数値が自然に揃う訳も無く、、
これは、人工の山なんです。
なので、、、
国土地理院には、山として認めてもらっていません。
結果、、、「日本一低い山」というのも、あくまでも「自称」です。。

P1080078-1.jpg

さっそく、登山を開始。
登山届は、、、、出す場所がありません。。
水や非常食は? 持ってないけれどダイジョーブでしょう。
そういう油断が遭難に繋がる訳ですが、、、
ボケてるうちに、登頂してしまいました。。

【我が家のコースタイム】
山麓→(0:00)→大潟富士山頂

P1080090.JPG

山頂からの眺望は、、、、麓と、あまり変わりません。
標高差は4m足らずですもんね。
見渡す限りの田園地帯が広がっているだけです。
やややや! 頂上に三角点!
では無さそうで、、、ただただ方角を示す碑みたいですね。
クドいですけれど、、、、
この山は、国土地理院からは認められていません。。
単なる盛り土の扱いです。。

P1080088.JPG

山の下に、ホンモノの三角点がありました。
点名は「みゆき橋」。三等三角点で、標高は-3.8m。
これは、国土地理院も公認なのですね。。
さて。。
この富士を下山後に向かった先は、、、
なんと、グランドキャニオンです。
ウソみたいですがホントなんです。。

th21.jpg

【過去記事】
経緯度交会点(秋田県大潟村)
https://ogihima.seesaa.net/article/201108article_14.html
日本一低い山(秋田県大潟村)
https://ogihima.seesaa.net/article/201108article_15.html
入道崎(秋田県男鹿市)
https://ogihima.seesaa.net/article/201108article_16.html
桜島? でも男鹿なんです。。(男鹿桜島野営場・秋田県男鹿市)




この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    こんにちは!
    いや~あっ、日本一低い山「大潟富士」の登頂おめでとうございます。
    地理院の地図にも山名は載っていますが、三角点の表示だけで等高線がありませんから山とは思えませんね(^_-)-☆
    2021年09月17日 11:03
  • おぎひま

    山ちゃんさん、コメントありがとうございます。


    そうですか、国土地理院にも認められましたか!
    登録を目指し、何度も申請していたらしいです。
    でも、、、やっぱり山では無いですよね。。
    いわゆる土盛りですから。。。
    2021年09月18日 06:45

この記事へのトラックバック