袋田の滝と八溝山、、、長男坊7歳、マナムスメ1歳(茨城県大子町)


茨城県の最高峰は、八溝山(1022m)。
関東と東北の境目に位置する山でして、茨城県の最高峰。
筑波山まで繋がる、八溝山地の盟主でもあるんです。
すっかり忘れていましたが、、我が家も訪問していたんですよ。
奥久慈でキャンプした際に、袋田の滝とセットで出向いたのでした。
ヒマネタとして、ちょっと振り返ってみます。

P1010483-1.jpg

行きがけに立ち寄ったのは、日立大宮の甲神社。
縁あって、長男坊・マナムススメの七五三をココでやっています。
3歳、7歳、、マナムスメは2回ですね。
こんなチンチクリンが、やがて七五三を迎えるなんて、
当時は、まだまだ遠い未来のように思えていましたけれど、、
今や、もう中学生ですよ。。
それぞれの七五三の姿はコチラです。
長男坊5歳(写真の1年前):
https://ogihima.seesaa.net/article/200711article_2.html
マナムスメ3歳(写真の2年後):
https://ogihima.seesaa.net/article/201010article_30.html
マナムスメ7歳(写真の6年後):
https://ogihima.seesaa.net/article/201410article_27.html

P1010454-1.jpg

で、いきなり袋田の滝です。
長さ120m、幅73m、、、日本三大瀑布の一つです。
他のメンバーは華厳の滝と那智の滝。
こういうモノは、「3大」と言っても、、
実際には4つ以上の候補がセメギあっているケースもありますが、、、
例えば、日本三奇橋とか3大うどんなどがソレですね。
滝は、この3つが不動のメンバーです。
袋田の滝は、「イッキにドォン!」タイプではないものの、、
間近に迫る大迫力がイイですね。
地下トンネルやエレベーターを駆使して、、
ホントに目の前まで接近出来る仕組みです。

P1010469-1.jpg

人混みの中で、ヨソサマの後頭部越しに見るのもナニなもので、、
見下ろす位置にあるの展望台からも眺める事にしました。
吊り橋で対岸に渡り、月居山への登山路の途中にソレがありました。

P1010475-1.jpg

なかなかキツい登りで、、、
案内板には20分とありましたが、実際には12分で着きました。
マナムスメをオンブしての登りでしたから、
その頃のトォチャンは元気だったのですね。
奥に見えるのは、袋田の滝の一つ上流にある、生瀬滝です。

P1010473-1.jpg

袋田の滝を後にして、、、八溝山へ。
さあ、山頂を目指しましょうか!
サンダルばきで登るのかですって?
そ、そりわ。。

P1010487-1.jpg

殆ど山頂直下まで、クルマで登れるんです。。
2時間コースとか4時間コースとか、登山路も設けられていますので、
好き好きに選択できる感じです。
我が家は、、、徒歩数十メートルで登頂(?)しました。

P1010488.JPG

山頂には、デーンと構えた展望台がありました。
けっこう高さがあり、そのおかげで360°の眺望が楽しめましたが、、
あまりにも場違いなハリボテ天守閣型なのがナニでしたので、、
記念写真はコチラで。
山頂は県境に位置し、この標識には福島県棚倉町とありました。
かつては、アマチュア無線局が頻繁にココから電波を出していましたっけ。
その目的は、東北エリアからの移動局、、と言うフレコミで人気を得る事ですな。
イマドキの事情は、どうなっているのかは判りません。

P1010484-1.jpg

山頂を後にし、、、、
日本百名水にの一つ、「八溝五水」を飲んでみました。
その名の通り、八溝山の南側から湧き出す水でして、
「金性水」「龍毛水」「白毛水」「鉄水」「銀性水」の5つがソレに当たります。
たぶん、コレは「白毛水」だったかと思いますが、記憶はサダカではありません。。

それにしても、、、、
今となっては、この頃が懐かしいですよ。
何が懐かしいのかですって?
コドモ達が、無条件で親について来た時代がです。
今や、、子供たちも自分の用事で多忙になりました。。
カミさんは「空の巣症候群になりそう。。」などと嘆いております。。

P1010485-1.jpg

関連過去記事
上小川キャンプ場(茨城県大子町):
袋田温泉関所の湯(茨城県大子町)
八溝山(茨城・栃木・福島県境)
袋田の滝(茨城県大子町)
クラシックカー(La Festa Mille Miglia)
ゆばソフト(茨城県大子町)
あゆ釜飯(茨城県常陸大宮市)

この記事へのコメント

  • shadom

    こんにちは^^))
    袋田の滝いいですね^^))
    鉄道が上に走っていれば撮りに行きたいぐらい綺麗な滝でうらやましいです^^))
    2020年11月01日 13:15
  • おぎひま

    shadomさん、コメントありがとうございます。

    文中にリンクを張った上小川キャンプ場ですが、
    キャンプ場のサイト内に水郡線の鉄橋があるんですよ。
    なので、テントの中から撮り鉄ができるんです。
    水郡線には、珍しい車両は走りますかね。



    >
    >こんにちは^^))
    >袋田の滝いいですね^^))
    >鉄道が上に走っていれば撮りに行きたいぐらい綺麗な滝でうらやましいです^^))
    2020年11月01日 14:29

この記事へのトラックバック