秋の気仙沼【2】気仙沼港の主役たち(宮城県気仙沼市)

気仙沼港は、東北一の漁港です。
カツオの水揚げ量は日本一を誇り、、
マグロ船の基地でもあるんです。
もちろんサンマも揚がりますよ。
まだまだ復興工事の最中ではありますが、、、
とにかく活気に満ちています。
画像

まだまだ、サンマの水揚げは北海道が主流になる時期ですが、、
この日は、4隻の大型サンマ船が入港してきました。
セリの前に、サンマを見定めるお見合いタイム。。(↓の写真)
地元の水産会社のエラいヒト達が集まってきているそうです。
画像

でも、、、ずいぶん小ぶりですね。。(↓の写真)
「これぢゃ、焼いたらイワシになっちゃう!」
なんて声も聞かれました。
もちろん、そんな訳はありません。
口の先が黄色いのは、思いっきり新鮮な証拠なんですけどね。。
画像

コチラはカツオの水揚げ風景。(↓の写真)
サンマに負けず劣らず、、、コチラも小ぶりです。。。
勝浦港で見た初鰹と、比べるまでもありません。
戻り鰹がコレでは、先行きが心配ですよ。。
でも、、
思いっきりウマそうです。
画像

コレがカツオ船。(↓の写真)
オナジミの光景、、、人がズラっと並んで一本釣りを行うのは前甲板です。
なので前甲板が長い、なんだかカッコ良い船型になるんです。
第一二三佐賀明神丸あたりは、その典型ですね。(一番↑の写真)
船首あたりから船倉まで釣れたカツオを送る為、、、
ジェットスライダー風のミゾがあるのも特徴ですね。
画像

コチラはサンマ船。カツオ船より遥かにデカいです。(↓の写真)
特徴は、ズラっと並んだ旗竿のようなモノ。
コレを光らせてサンマを集め、、、
そして網に追い込む仕組みになっています。
全ての灯りが点灯すると、そりゃ壮観ですぞよ。
ついつい集まってしまう、サンマのキモチも判りますしょう。
画像

コレはマグロ船。デカいです。(↓の写真)
1度出航すると1年は戻って来ませんから、
カツオ船やサンマ船とはスケールが違います。
長期航海なだけに、ヘンな都市伝説もありますが、、、
たとえば、多額債務者が放り込まれるとか、、、、
現在では、ソレは無いみたいです。
でも、ロシア船には女性が乗せられてる、、、、ホントかデマか、判りません。
画像

これは給油船。(↓の写真)
シェルのマークが輝かしいですね。
いろんな船がシゴトをして、、、
それで食卓に魚が並ぶ訳ですよ。
あらゆるモノに感謝です。
画像

これは、気仙沼大島に向かうフェリーかめやまです。
夏休みに乗ったばかりでしたね。。。
この船が運行するのは、あと1年ほど。
来年から、島への行き来は気仙沼大島大橋に委ねられます。。
寂しいと言えば寂しいですが、、、ソレも時の流れです。。
画像

気仙沼大島の亀山をバックに、
黒煙タナビかせて出航していくサンマ船。。(↓の写真)
今年もサンマは厳しいみたいですが、頑張ってくださいませ。
この秋の我が家の食卓には、まだサンマが登場していません。
(缶詰でサンマご飯は作りましたが、、ソレは別です)
サンマ船の皆様、、、
楽しみに待っていますので、よろしくお願いいたします。
画像

【その1】「パークホテル」と「港町レストラン鮮」に戻る
【その3】駅前の「料理処 鼎や」で味噌らーめんに続く

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

秋の気仙沼【3】駅前の「料理処 鼎や」で味噌らーめん(宮城県気仙沼市)
Excerpt: 気仙沼でのオシゴトはアッサリと片付き、、、 あとはヒルメシ食って帰るだけになりました。 えっと、駅前にはメシ屋は、、、、、 ありません。。どうしましょ。。 おっと、向かいのホテルの入り口付近に、「らー..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2017-10-06 05:57

銚子日帰り、オシゴトです【1】本銚子駅と百鳳苑(千葉県銚子市)
Excerpt: 銚子への日帰り出張、、、、 近隣地域とみなされ、出張手当は支給されません。。 千葉県内でソレが支給されるのは、房総半島だけなんです。 方向が違うだけで、銚子だって奥の奥なんですけどね。 まあ、仕方あり..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2017-11-21 07:16

打倒、鶏皮餃子! ガンバレ!海の幸連合。。
Excerpt: ちょっと前のネタになりますが。。。。 1月に気仙沼・大船渡への出張に出向いた際、 大船渡銘菓の「カモメの卵」を買ってきたんです。(↓の写真) オヤツが大好きなマナムスメは大喜びで、 半分は一人で食べて..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2018-03-14 06:11

トロメカジキの照り焼き、、、ステーキ級(宮城県気仙沼市)
Excerpt: 気仙沼産のメカジキを頂戴してきました。 タダ、、、なんてウツクシい言葉なんでしょう。 それに感謝する為には、美味しく食べねばなりません。 で、、、どうやって? ソコまで教えてもらえませんでしたが、、 ..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2018-06-25 06:08

  • ↓をクリックしていただけると、勘違いしてハリキってしまうかもしれません。。。
    にほんブログ村 旅行ブログへ
    にほんブログ村