中華そば青葉、、 ラーメン横丁の重鎮です(御徒町店・台東区)

「中華そば青葉」と言えば、東京ではの大物老舗。
中野の本店を祖として、、今や20を超える支店を構えています。
ラーメンの方向性は、、、
東京ラーメンと博多豚骨のイイトコドリだと言われています。
有名店が並ぶ御徒町のラーメン横丁でも、
重鎮的な位置づけですね。
画像

ワタクシ、もちろん青葉は存じ上げていますが、
ずぅぅぅぅぅっと未訪だったんです。
味噌が無いから? それもありますが、、
豚魚と言えばコレ以外ナシ! 
って店がありまして、ソコに操をたてていたんです。
もう2度と食べられなくなっちゃいましたけれど。。
画像

メニューは、こんな感じです。(↑↓の写真)
基本は中華そば730円とつけ麺780円だけ。
ソレに、金満仕様の「特製」が加わるのみです。
シンプルですね。。
味噌なんぞ入り込む余地もございません。
ならば、フツーに中華そばを頂きますね。
画像

搭乗した「中華そば」730円。(一番↑の写真)
気品あふれるオモモチですね。
いかにも大物然としたオーラが伝わってきます。
ドンブリ脇の皿はナニモノかですって?
それは「ゆず唐辛子」というモノです。(↓の写真)
「大変辛く、香り強いです」
とありまして、、、これは試してみたいぢゃないですか。
卓上には無く、スタッフに申し付けくださいとの事で、、、
さっそくお願いしてみました。
画像

ソレがコレです。(↓の写真)
見た目は、ゆず胡椒の色違いみたいですが、
何気なく、辛さがプンプンと漂ってくる気配です。
ドキドキ。
「すぐには入れず、まずは青葉本来の味を」
なんてノーガキも添えられていますので、
慌てずに、ソレに従いましょうか。
画像

スープをススると、、、まさしく豚魚、、、その王道的な味わいですね。
豚骨の臭み、、魚介のエグみ、、、
クセのある部分は一切が排除された感じでしょうか。
「アタシ大物なの。ヘンなアラを探してもムダよ」
的に、麺の茹で具合にしろ何にしろ、、万全なシゴトが為されています。
モンダイのゆず唐辛子をブチ込んでみれば、、、
決して取り乱す事無く、リンっと背筋を伸ばしたような仕上がりになりました。
ううむ、ウマいぢゃないですか。
店内にズラっと並んだ待ち客も、まさにソレを証明している感じですな。
下賤なワタクシは、、、もっとヤンチャにドォンなほうにヨロメくんですけどね。。
モトカノに未練タラタラな訳ではありませんが、
今は亡き、夢うさぎみたいな。。。
もっと厳密に言えば、ソコのパクリのラーメン昌みたいな。。
画像

さて、御徒町のラーメン横丁ですが、、、
ただ今、5店がシノギを削っています。(↓の写真)
やはり青葉が不動の4番打者、、、と言いたいところですが、、
人気度(行列度)からすると中本のほうが勝っている感があります。
まあ、新鋭3番打者といったところでしょうか。
フットワークが良いTETSUがトップバッターで、、
器用に小技が使えそうなチラナイサクラが2番打者。
クセモノ感があるなんつッ亭が5番に構える、、、、、
そんなラインナップはいかがでしょうか。
全て、ワタクシの勝手なイメージです。
いずれにしましても、、、、
質・量ともに、我らがアキバの秋葉原拉麺劇場では勝負になりません。。。
無念。。。
画像

店舗情報:
https://ramendb.supleks.jp/s/1386.html

この記事へのコメント

  • kazunoko

    その辺りまで行くのであれば、札幌系のえぞ菊がありますよね。懐かしい感じの味噌ラーメンが食べられます。
    昔、仕事で終電逃した時にはよくお世話になりました(^_^;)
    2017年09月27日 10:39
  • おぎひま

    kazunokoさん、コメントありがとうございます。

    えぞ菊ですか!
    10年ほど前に訪問し、
    10杯同時調理のチカラワザが圧巻でした。
    また行ってみたいです。
    御徒町店は未訪のTETSUでも食べねば。。。
    2017年09月27日 17:03

この記事へのトラックバック

10月限定・黒カレー、、、つけめんTETSU御徒町ラーメン横丁店(台東区)
Excerpt: あおば、中本、なんつッ亭、チラナイサクラ、そしてコチラ。 5店がシノギを削る、御徒町ラーメン横丁で、、 ワタクシが唯一、未訪なのがコチラでした。 屋号に堂々と「つけ麺」と掲げられると、、、 殆どソレを..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2017-10-20 07:20

祝・令和 復活、冷やし担々麺(なんつッ亭 御徒町店・台東区上野)
Excerpt: 豚骨黒マー油ラーメンの雄である、「なんつッ亭」。 その御徒町店限定で、冷やし坦々麺が登場との事で、 御徒町でのヤボ用に絡めて出向いてみました。 サブタイトルは「うまいぜベイビー」という判り易さ。 ネッ..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2019-06-28 06:04