カップラーメン紀行【1】札幌「すみれ」編

社内に、ヒルメシをカップ麺で済ますヤツが何人かいまして、、、
なんだかボンビー臭いなぁ、、などと苦笑していたワタクシ。
でも、、何気に試してみると、、、、
なかなか安上がりでイイぢゃないですか!
ってな訳で、、ついついワタクシもメンバー入りですよ。
せっかくですから、ご当地モノがイイですね。
ついでに、その地の思い出なども綴ってみましょうか。
画像

シリーズ第一弾はサッポロ!
日清食品とセブンイレブンの合作、「すみれ」でイキましょう。
「純連」の流れをくむ、、云わずと知れた札幌ラーメンの名店ですよ。
ちなみに、、、「純連」と「すみれ」の関係はコチラをご参照くださいませ。
画像

フタをあけると、、、こんな感じです。
いかにもサッポロチックな、黄色い太麺ですよ。(↑の写真)
スープは、粉と液体の二本立て。(↓の写真)
果たして、すみれ独特のアブラアブラしたスープを、どこまで再現できましょうか。
ワクワク。
画像

熱湯4分、、、、完成したのがコチラ!(↓の写真)
正直、、、、ちょっとヒンソな容姿、、、
フクロものなら具材を自分で追加する手もありましょうけれど、、
カップ麺なので仕方ないですね。
往年のカップ麺とは大違いなド太い麺がタノモシくはありますが。
で、、、スープをススってみると、、、
おおっ! 濃ゆい! そしてキチンとアブラぎってるぢゃないですか!
確かにコレはすみれです。すみれなのよ!
もちろん、ギチギチにホンモノと比べるのはヤボですよ。
フンイキを味わうには十分。カップ麺も進化したモノですね。
たいへん良く出来ました。
画像

ワタクシが初めて札幌でラーメンを食べたのは、、、
もう大昔となってしまった学生時代。。
冬の北海道を一人旅した時でございます。
夜、札幌駅に降り立ち、、、
乗車予定の釧路行き夜行急行の出発時刻までの1時間半ほどの間に、、
どうにか札幌で本場の味噌ラーメンを食べようと考えたのでした。
狙ったのは、ガイドブックでチェックした、狸小路の「熊さん」という店。
味噌ラーメン発祥の店は味の三平ながら、、、
ソレを全国的に広めたのは、「熊さん」の創業者・大熊氏なのだそうです。

札幌駅を飛び出し、目指すは「熊さん」!
ガイドブックの住所を頼りに小走りに向かうも、、、
凍結した歩道で滑って転倒し、、、路面に大の字になるワタクシ。。
道行く人々は、コケてるヨソモノなんぞに目もくれません。。
ワタクシは空気! 空気なの!
妙に星空がキレイでしたねぇ。
で、、、熊さん(があるハズの場所)に到着すも、、、
何も無いんです。狸小路の商店街すら見当たらないんですよ。。
後から判った事ですが、原因はガイドブックの住所の誤記。こ、このぉ!
携帯で探すとか、そのような事が出来る時代では無く、、、
大通公園よりも北側のオフィス街で、行き場を失ったワタクシでした。

こ、こうなったらススキノを目指そう! ラーメン横丁に向かうのだ!
気を取り直して歩き出すと、西4丁目という市電の停車場で
行先に「すすきの」と表示したチンチン電車を発見!
ア、アレならば、確実にたどり着けると、ソレに飛び乗ったんです。
念の為、運転手に
「コレ、ススキノに行きますよね?」
などと確認したところ
「い、行きますけど、、、歩いたほうが早いですよ」
なるオコトバ。
札幌の市電は、去年に「西4丁目」と「すすきの」間が開通して環状運転となりましたが、、
当時は変形コの字型の運転。
わずか500m先のススキノまで、市電は8キロ余りの大回りをし、、50分もかかるアリサマだったんです。
もちろん電車から飛び降りましたですとも。
ああ、確認して良かった。。。さもなくば。。。

そして、どうにか電飾ギラギラなススキノに到着したワタクシ。
もはや、ラーメン横丁を探す時間的余裕もありません。
すぐ目についたラーメン店に飛び込むしか無く、、
タトエて言えば「くるまや」みたいな、いかにもFC店みたいな店でした。。
そ、それでも、札幌でラーメンを食べたのだ!!
そのように言い聞かせつつ、、、札幌駅に戻り、、、
ギリギリで夜行急行「狩勝」に間に合ったのでした。
思いっきりトホホな札幌ラーメンデビューですね。。
ソレも人生! コレも人生!
まあ、良い思い出ですよ。。

参考:札幌に至る前の出来事はコチラ。(ワタクシのメインサイトです)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~ogihima/menu/menu3/esasi/esasi.htm

【その2】旭川「らーめん山頭火」編

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

カップラーメン紀行【2】旭川「らーめん山頭火」編
Excerpt: 旭川ラーメンと言えば、醤油がウリだそうでして、、 札幌・味噌、、函館・塩と、うまく住み分けている感があります。 しかし山頭火は、昭和の末期に塩豚骨を主力として誕生した店。 今や全国アチコチに支店があり..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2016-04-05 15:08

カップラーメン紀行【5】江戸川区船堀「大島」編
Excerpt: やややや! 我が江戸川区の人気店、「大島」がカップ麺に! これはオドロきました。 すみれ出身の店主による、札幌王道の濃厚味噌ラーメンがウリの店。。。 コレは、ぜひとも試さねばなりません。 ちなみに、、..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2016-04-13 17:26