函館の夜景・詳細版(北海道函館市)

GWに家族で訪れた函館。
函館の夜景は先日に携帯からUPしましたが、それの詳細版でございます。
まずは、夜景になる前の函館山からの眺望をご覧下さいませ。

画像


函館の宿に着いたのは3時ごろ。
「これから五稜郭でも見物し、暗くなってから函館山に・・・」
そんな予定を切り裂いたのは、民宿のオババ。
「アラッ! そんなのダメよ! すっごい混んでるんだからぁ!」
などと叱咤され、慌てて函館山へのロープウェイに。
それでも山のテッペンは人! 人! 人!
なんとかゲットできた観測ポイントで、ひたすら夜になるのを待つしかありません。
で、やっと日没です。

画像


すでに、殆んど身動きは出来ません。
ただただ立ち尽くしているものですから、まずはマナムスメが飽き飽き。
フガフガとグズりはじめました。
こ・ここで帰る訳にはいきません。
そんな苦悩の中、やっとポツポツと灯りが灯りはじめました。

画像


やがて、長男坊も飽き飽きになってきました。
「もう帰ろうよ」
「あと少し」
そんな掛け合いを繰り返しながら・・・・
待つほどに、耐えるほどに、灯りが増えていくアリガタさ。

画像


やっと夜らしくなってきました。
いよいよ本格的な夜景のスタートです。
いえいえ、まだまだ・・・・
一番見事なのは、22時頃なのだとか。
しかし、なにしろ5月の北海道。
ジワジワと寒さが襲い掛かってきたのです。
2人の子連れで、とてもそこまではガンバれません。

画像


もうこのあたりが限界でしょうか。
ロープウェイは、まだまだハチキれんばかりの人々を運び上げてくるのです。
帰りの心配もしなければなりません。
ヘタしたら、下りのロープウェイ待ちの大渋滞に巻き込まれる訳ですから。
と言う訳で、撤収直前の夜景がコチラ。
ちなみに、撮影時刻は19:05です。

画像


さて、いざ帰ろうとしても身動きが取れません。
展望台は、もはや「おしくらマンジュウ」状態なのです。
でも大丈夫。
「帰りまぁす!」
などと一声かけると・・・・
少しでも良い場所を確保しようと押し合いヘシ合いだったライバル達(?)は、
「おおいっ、どけどけ! 道を空けてやれ! コドモがいるんだから気をつけろぉ!」
なんて感じで、信じられないくらいに協力的なのです。
まるでモーゼの十戒のように、サササッっと道が開けたのです。

ああアリガタやアリガタや!
そして我が家がキープしていた4人分の見物スペースは・・・・
エモノに群がるアリのように、見苦しい争奪戦が繰り広げられたのでした。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

函館山の夜景(北海道)
Excerpt: 世界3大夜景の1つとの事ですが、混み具合なら世界一でしょう。
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2013-06-12 04:52

函館味噌!? 麺屋のろし(千代田区・浅草橋)
Excerpt: 3月末ごろ、浅草橋界隈に誕生した新店です。 函館に本店があり、堂々と都内に進出してきた感じでしょうか。 本店の屋号は漢字で「麺屋 狼煙」ながら、、、、 埼玉を中心に、都内にも展開する人気店「狼煙」に遠..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2014-04-12 07:11

上空からの東北地方
Excerpt: 夏休みの家族旅行で、羽田発函館行きのJAL便に乗りました。 飛行機は早くて便利ではありますが、、、、 我が家には、航空券をフツーに買うような余裕はありません。。 例によって、貰い物の株主優待券をフル活..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2015-08-11 06:02

「函館(函館山)」VS「札幌(藻岩山)」、夜景くらべ
Excerpt: 12月11日の事故以来、函館山ロープウェイの運休が続いていますね。 今日現在も再開のメドはたたず、、、、 年越しカウントダウンのイベントも中止が決まったそうです。 函館観光の目玉ですから、早い復旧を願..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2016-12-15 12:44