御所掛け野郎・blog編、、、VS 置き引き犯(後生掛温泉・秋田県鹿角市)

「かっちゃんのちいさな旅2」の中で、クレジットカードを失くした話を拝読しました。届け出た警察でカードナンバーを聞かれた際、、、カードのコピーを取ってあったので、即答できたとのハナシです。なるほど、カード番号なんぞ覚えてないですもんね。それだけで、その後の対応の早さが違ってきましょう。と、納得したのでした。実はワタクシ、、ツーリングで立ち寄った温泉で置き引きに遭い、現金、カード類、免許証の他、…

続きを読む

節分2023、、、、恵方巻とトマト鍋の相性は。。。。。

いつのまにか、我が家でも恵方巻が定着してしまいました。ワタクシもカミさんも、近年まで存在すら知らなかったナラワシなんですけどね。このブログの記録からすると、、2017年の節分が初登場!コドモ達にせがまれて、コドモの分だけ買った形です。こういうモノは、コドモ達の意見に従うのが無難でしょう。今やマナムスメは、恵方巻は食べてアタリマエだと思っています。 今年の節分は金曜日。と言う事は、、、、…

続きを読む

船堀タワー、、地上高100mからの関東山地(タワーホール船堀・江戸川区船堀)

タワーホール船堀で、マナムスメが入選した「区展」を見学し、、その後は、せっかくなので船堀タワーに昇ってみました。前回は2021年の4月。その時は春霞で遠くは見えませんでしたが、この日の天気は、キンキンに冷えた真冬の快晴。眺望もバッチリ楽しめるに違いありません。 絶滅危惧な職業・エレベーターガールの操作で展望台に上がってみれば、、まずは目を引く、東京スカイツリーの姿。三大タワーの親分格で…

続きを読む

マナムスメ、中学校合同作品展に入選! タワーホールへ!(江戸川区船堀) 

マナムスメの作品が、中学校の作品展に入選・展示される事になりました。あ、区の展示会ですから、それなりのレベルの展覧会です。それでも、親BAKAにとってはヒジョーに栄誉な事。さっそく、会場のタワーホール船堀まで出かけました。作者さまは、、「行かなぁい。。。」そうです。。 タワーホール船堀は、区の複合文化施設。会議室、結婚式場、映画館、レストラン、大ホールなどを備えていますけれど、やはり一…

続きを読む

伝説の「のこバーガー」、、、再び登場!!(福岡市 能古島)

マナムスメは、コメよりもパンが好きでして、、、たまには朝メシがパンになります。そうなると、作るのはカミさんの独壇場。ワタクシは手を出しません。(出せません。。)登場するパンは、非常食を兼ねた長期保存用クロワッサン。これが、最近の定番ですね。 中身は、こんな感じです。アボガド、エビ、チーズ、ハム、、、、ね、ね、ね、凝っていましょう?クリームシチューを添えればカンペキですね。それも、市販の…

続きを読む

江戸川のゲゲゲハウス、、、ついに消える?(江戸川清掃工場・江戸川区江戸川)

建て替えのために解体中の、江戸川清掃工場。150mもの高さを誇った煙突も、解体されています。日に日に短くなっていく姿は、なかなか哀愁モノでしたが、、、ある朝に見上げると、、、、やややや! ついに煙突の姿が見えなくなってしまったぢゃないですか! 正月頃には、まだテッペンの解体小屋が見えていました。(↓の写真)鬼太郎のゲゲゲハウスみたいなソレは、民家の屋根と同化し、もはやペントハウスみたい…

続きを読む

冬の定番! 木曜日は おでんの日【4】今宵の おでんは京都風!

本格的に寒くなってきましたから、、、、おでんが美味しいのも本格的!ハフハフっと食べて、キュイっと呑もうぢゃないですか。これは、カミさん定番のおでん。手製の餅巾着が2種類。。もちチーズとベーコンチーズです。こういう小技が評価されてか、、、マナムスメは、カミさんおでんばかりをリクエストするんです。ぐすん。。 「だって、トォおでんは、ヘンなんだもん。。」ああああっ! なんていう事を。。た、確…

続きを読む

ただただオヤツを並べてみました。。。その34、日本縦断・オヤツは北から南から

職場やオウチで配られたオヤツをズラっと並べた一大スペクタル、、、、ウソです。ただのヒマネタです。。今回は、ご当地みやげと言うよりは、、、その地域に因んだ菓子を並べてみました。製造元には地域性は無く、、コジツケもあります。まあ、どのみち意味なしブログですから。。 北からいきましょう。北海道です。「北海道濃チーズせん」、、北海道産ゴーダチーズバター使用とあります。幸先よく、ちゃんと地域性の…

続きを読む

「奥の細道」のスタート地点、、千住の橋戸河岸で目は泪(足立区千住橋戸町)

シゴトで、千住まで出向いてきました。足立区の千住と言う街、、、、、、かつては「治安が悪い」「ヤンキーの街」と言われた時代もありましたが、今や、「住みたい街」として評価されてるんですって。奥の細道のスタート地点としても知られています。 「奥の細道」は、誰もがご存じの紀行スペクタクル。松尾芭蕉さんが、弟子の曾良さんを連れて俳句を詠みながら歩いた、いわば東日本ライブツアーですよ。芭蕉さんは深…

続きを読む

真冬のトォめし、、、鍋ぢゃないやつ、和洋中。決定権はマナムスメ。。

平日の晩メシは、週に2回がワタクシの担当。丹精込めて、、、インチキおかずを作っています。だって、シゴト帰りに買い出しして、それから調理、、、なので時間が無いんですもの。シノゴノ。ツベコベ。計画的に買い物&作り置きをすれば問題ないハズ?そ、、そうですよね。。 ↑は、鶏唐(冷凍)、春巻き(出来あえ)、エビマヨ、モヤシ炒め。組み合わせがイロイロとヘンですけれど、、、頑張ったほうです。↓は、豚…

続きを読む